クルム伊達がシャラポワ下し2回戦へ

 「東レパンパシフィックテニス、第2日」(27日、有明コロシアムほか)
 シングルス1回戦で、世界51位のクルム伊達公子は、7‐5、3‐6、6‐3で同15位のマリア・シャラポワ(ロシア)を下し、2回戦進出を果たした。また、同111位の奈良くるみは6‐4、2‐6、1‐6でヤロスラワ・シュウェドワ(カザフスタン)に敗れ、初戦で姿を消した。(デイリースポーツ)
posted by shin at 19:02 | 大阪 ☁ | 気になるNEWS〜スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチロー、14戦ぶり無安打 200安打へ「14」のまま

米大リーグ、マリナーズのイチローは13日(日本時間14日)、本拠地でレッドソックスとの3連戦初戦に「1番・ライト」で先発出場し、4打数無安打だった。10年連続200安打まではあと「14」で変わらず。マリナーズは1−5で敗れ5連敗となった。

 イチローの第1打席はレフトフライ、第2打席はセカンドゴロに倒れた。第3打席はセンターフライ、第4打席は見逃し三振で、この日は4打数無安打。14試合ぶりの無安打となり、打率を3割9厘に下げた。10年連続200安打までは残り18試合で14本、日米通算3500安打まではあと6本。

 試合はレッドソックスが2回、ナバ、アンダーソンの2者連続タイムリー二塁打などで3点を先制。7回に1点を返されるも、8回にカリシュの4号2ランで2点を奪いリードを広げた。投げては先発のレスターが8回を3安打1失点、12三振を奪う快投で17勝目(8敗)目をマークした。

【関連記事】
マリナーズ vs. レッドソックス=14日試合詳細
イチロー打席詳細=4打数無安打
イチローカレンダー(9月全打席詳細)
岩村がア軍と契約し即先発 四球で勝利に貢献
【コラム】前人未到600セーブ・ホフマンの波瀾万丈なメジャー人生

最終更新:9月14日(火)13時45分

スポーツナビ

posted by shin at 16:06 | 大阪 ☀ | 気になるNEWS〜メジャーリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010 南アフリカワールドカップW杯 マラドーナ監督、屈辱的な大敗…アルゼンチン

○ドイツ4-0アルゼンチン●(4日)

 アルゼンチンは98年、06年に続き、ベスト8で姿を消した。前回大会に続き、準々決勝でドイツに敗れた。メッシ、そしてマラドーナ監督のW杯は、屈辱的な大敗で幕を閉じた。

 卓越した個人技を持つ選手がそろい、その力を存分に見せつけながら攻めるも、ドイツの堅守は崩せない。メッシにボールを集めるが、シュートはなかなか枠をとらえない。結局、メッシ自身、2度目のW杯は、最後までゴールを割れないまま、ピッチを去ることになった。

 アルゼンチンがW杯でドイツと対戦するのは今回で6回目。過去、唯一の勝利を挙げたのは、現監督のマラドーナを擁して優勝した86年大会だけ。その英雄をしても、勝利には届かなかった。【江連能弘】
posted by shin at 09:11 | 大阪 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アイリスプラザはペット用品、収納インテリア用品からガーデニング、事務用品まで7200アイテムの品揃え。会員登録(無料)で5%オフやポイントなどお得がいっぱいです!お買い上げ5千円以上で送料無料。代引き手数料も無料です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。